• 前田 英継

要注意!!google.comの件


今月の半ば位からでしょうか。Googleアナリティクスでホームページへのアクセスデータを見ていると、アクセス数が急上昇しているアクセス元がありました。

Secret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!

通常であればどんなリンクからアクセスされたのか気になって、ここにアクセスしてみようということになるのですが・・非常に違和感を感じたので、先にググって見ました。

気になったのは、ここです。ɢoogle.com。

明らかにGoogleを装っているのですが、よく見ると頭のGが小文字サイズです。本来ならばGoogle.comあるいはgoogle.comですね。

ググった結果としては、やはりクロでした。いわゆる「リファラースパム」ですね。

当然ですが、ホームページを管理している立場の人はアクセス解析ツールを使い、どんな所からホームページにアクセスされているのかを確認します。そこでアクセス数の多いSecret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!にアクセスすると、仕込まれていたウィルスなどに感染してしまうというオチです。

実際、アクセスしてみようとするとウィルス対策ソフトが警告を表示し、アクセスをブロックしました。

このɢoogle.comの存在を真っ先に報告したのは、ソフトウェア開発会社の「Analytics Edge」あるいはオランダの大手ITメディア、「The Next Web」のようで、両者ともに「コンピューターに損害を与える恐れがある」という理由からこのサイトへアクセスしないことを推奨しています。

ググって見た結果として、これは国際化ドメイン(IDN)が悪用された事例ということになります。

通常、ドメインにはアルファベット・数字・ハイフンが用いられますが、「非英語圏のインターネットユーザーにとってわかりやすい文字を利用したドメインを利用することができるように」という目的でこの国際化ドメインは実現しました。その「わかりやすい文字」の中にラテン文字で用いられる小文字と同じ高さの大文字「スモールキャピタル」が含まれているのだそうです。

実際にSecret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!にアクセスすると、"money.get.away.get.a.good.job.with.more.pay.and.〜(省略)buy.me.a.football.team.money.get.back.i.am.alright.jack.ilovevitaly.com"というサイトに接続されるようです。

なので、皆さん間違ってもここにはアクセスしないで下さい。

このサイトがGoogleアナリティクスの参照元に残らないようにするための対策ですが、一番手っ取り早いのはSecret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!を丸ごと、フィルターにかけてしまう方法のようです。

手順としては以下のようになります。


①Googleアナリティクスの画面で「管理」をクリックします。

②「ビュー」の中の「フィルタ」をクリックします。


③「フィルタを追加」をクリックします。


④「フィルタ名 」にSecret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!をコピーして貼り付けます。

⑤「フィルタの種類」は「カスタム」を選択します。

⑥「フィルターフィールド」にて「言語設定」を選択します。

⑦「フィルタパターン」にも同じくSecret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!をコピーして貼り付けます。


⑧「保存」をクリックします。


⑨以上でSecret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!を除外するためのフィルターが設定されました。

早めの対策が必要かもしれませんね。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

#Wix

お問い合わせはこちらから