• 前田 英継

初・山寺☆


連休中の一昨日、山形市の山寺に行ってきました!

妻は二度目。私は初山寺です。

これまでもよくテレビなんかで山寺の様子を見ることはあって、いつかは登ってみたいと思っていたのが今回、念願叶いました。

新潟市からは高速道路を一切使わず、約3時間で山形市に到着。山形市の手前、上山市辺りから国道13号線が1車線ということもあり、結構な渋滞です。

山寺の麓は、お土産街になっています。(門前町?)到着したのが12時頃だったので、まず昼食。運動前なので、軽く蕎麦にしておきました。


参道登り口。ここがスタート地点です。結構な急勾配です^^;

登っていると、そこかしこから絶景が登場してきます。


松尾芭蕉が有名な句、「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を詠んだ場所です。

この岩に蝉の声がしみ入る様に感じられたのでしょうね・・・子の写真を撮影した背後は崖になっていて、この岩を見上げた時も一瞬、クラっとしました。

そして歩き続けること、一時間。


天台宗、立石寺奥の院に到着です。

空が本当に近くに感じられます。そして、やって来て本当によかったなと思いました。

それ位、ここに立った時、爽やかな気持ちになりましたね。


舞台のような「五大堂」からの景色です。

こんな高いところにいたんですね。

当然ながらまた約1時間をかけて下山するわけですが、帰り道は以外と楽でした。筋肉痛を心配しましたが大丈夫だったので一安心。

汗をかきながら、2時間歩き、絶景を眺めて回るという素敵な一日になりました。

大混雑するとは思いますが、紅葉シーズンにまた訪れてみたいですね・・・

#日記

お問い合わせはこちらから